理学療法士の仕事のやりがいは?

スポンサーリンク

理学療法士という職業を知ったけども、仕事にやりがいがなければ、なりたい気持ちも半減してしまいそうです。

どんな職業にもやりがいはあると思いますが、理学療法士にも、もちろんやりがいがあります。

 

理学療法士の仕事のやりがいはどんなことでしょうか?

 

ひとことで言い表すのは難しいのですが、

「人間の人生や生活に

一番近くで寄り添えること」

と、私は考えます。

 

ここでいう人間というのは、ケガをしたり、障害をお持ちの方で、動きにくさや悩みなど、何かしらハンデを抱えています。

 

そんな方たちがリハビリをして、社会に復帰していく課程で、なんらかのお手伝いができる、これってすばらしいことじゃないですか。

 

人それぞれに人生や生活があり、その人たちの人生や生活にこれだけ密着できる職業は他にはないのではないしょうか。

 

その分、責任も重いですが、やりがいはありますよ。


こちらの記事もおすすめです