理学療法士と看護師、給料が高いのは?

スポンサーリンク

理学療法士と看護師で迷っている方もいらっしゃると思います。そんな方々が知りたい情報には、やっぱりお金のことがあると思うんです。

理学療法士と看護師、給料が高いのはどちらでしょう?

 

理学療法士の給料については、何回かに分けてお伝えしました。

⇒理学療法士の給料・年収まとめ

 

では看護師の給料と比較するとどうなんでしょう?

答えは明白。看護師の方が高いことがほとんどです。

 

でもなぜ看護師の方が給料が高いのでしょうか?

 

看護師の方が給料が高い理由

一番大きな理由は夜勤があること。理学療法士には夜勤はありません。看護師で夜勤にはいると数千円の手当がつきます。月に数回入れば、理学療法士高くなることは確実です。

 

でもその分身体は大変だと思います。

 

では夜勤分の手当がなかったらどうか?これは一概に言えませんが、夜勤分の手当を除いても『理学療法士≦看護師』という感じでしょうか。同じぐらいか、看護師の方が高いことが多いと思います。

 

理学療法士か看護師か、迷われている方は、給料面からも検討が必要です。必ず自分の目で理学療法士、看護師の求人情報で実際の給料を確認してみてください。


こちらの記事もおすすめです