理学療法士の年収ってどれぐらい?

スポンサーリンク

理学療法士になりたい方が気になるお金のこと、昇給やボーナスよりも、年収って一番大事かもしれませんね。

では実際、理学療法士の年収っていくらぐらいでしょうか?

 

初任給や、昇給、ボーナスと同じく、こちらも病院や施設、また地域によっても差があることを前提にお話します。

 

まず新人理学療法士ですが、新人の年収は約300万円から360万円程度。平均的には320~330万円ではないでしょうか。(私の知り合いがいる病院・施設の平均です)

次に10年目の理学療法士、だいたい30歳すぎぐらいの年収は400万円から450万円程度。

 

どうでしょうか?

 

現状ではこれぐらいだが・・・

現状では、非常勤として別の病院や施設に勤務していることもありますので、実際の年収はこの額よりも高いと思います。

保険点数が今後も下がっていくことが予想されてますので、おそらく年収は大きく上がることはないと思われます。

 

もし実際に年収がどれぐらいか知りたいのであれば、インターネットで理学療法士の求人広告などを実際に見て確認してみましょう。

書かれている月給(基本給や手当を足した分)×12ヶ月と基本給×ボーナス分で、だいたいのイメージはできると思いますよ。参考にしてみてください。

 

気になる方は、必ず自分の目で理学療法士の求人をみて、年収がどれぐらいか確認してくださいね。


こちらの記事もおすすめです