キリンの頚椎(首の骨)はいくつあるのか?

スポンサーリンク

理学療法士とキリン。何にも関係ないように思いますが、こんなところにも理学療法士になるために重要な要素が隠されています。

キリンの頚椎の数

 

以前、動物園に行ったとき何気なく眺めていたキリン。当たり前ですが考えていたことは、

「首が長いなぁ」

ということでした。

 

そのときふと思ったのです。

「キリンの頚椎(首の骨)っていくつあるのだろう?」

 

疑問を持つ大切さ

みなさんはどうでしょうか?疑問に思いませんか?もしくは言われみれば気になった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

このように何気なく遊びに行った動物園でも、解剖学のことを考えてしまうのは職業病かもしれませんが、何でも疑問を持つことは本当に大事だと思います

 

そしてもう1つ重要なことはそれを調べること

疑問を放置しておくとダメなので、私はすぐに調べました。幸い現代にはスマフォという武器がありますので、その場で調べることができます。

 

結果、キリンの頚椎は7つでした。哺乳類なので人間と同じなのです。

ここでさらなる疑問が。

「あの頚で頚椎が人間と同じ7つって、1つ1つの頚椎はどんな大きさなのだろう?」

まあこれは当然考えることだと思います。

 

今度は画像検索で「キリン 頚椎」と入れれば、すぐに画像を見ることができます。気になる人は自分で調べてみましょう。

 

こうやって疑問にもって調べて過程は、理学療法士の仕事にも必ず役立ちます。

何気ない日常にも、仕事につながるヒントは転がっているものです。普段から疑問を持って調べる習慣をつけましょうね。


こちらの記事もおすすめです