理学療法士の大学・専門学校の願書の取り寄せ方法

スポンサーリンク

理学療法士の大学や専門学校の願書を取り寄せる方法について今日は話します。

 

以前は、と言っても私が大学受験をしている頃は、願書を取り寄せるのが有料だったんです。

有料というのも2つ方法があって、1つは大きな書店に願書が売ってあってそれを購入する方法。もう1つは大学に郵送料分の切手を入れて送ってもらうという方法でした。

 

どちら値段は300円か、350円ぐらいかかった記憶があります。

 

時代は流れて、いまはこういうホームページから無料で願書を請求できるようになりました。

 

※詳しい請求方法はこちらで説明しています。

資料請求方法 詳細

 

私たちの受験の頃から考えると、信じられないです。

 

 

大学も全入学時代に入り、一人でも多くの受験生に来てもらわないといけなくなったで、願書を無料で配ってでも受験してもらう方がいいんでしょうね。

 

当時はインターネットがなかったので、それこそ大きな街にある本屋にわざわざ行って願書を購入したり、郵便局に切手を買いに行くという作業が必要でした。

 

インターネットからできる方が絶対楽です。

 

取り寄せ方法は至って簡単。先ほどホームページに行って、行きたい学校を選択して、名前や住所などを入力して完了です。

もうそろそろ本番準備にもとりかからないといけませんよ。特にセンター試験が終わったらバタバタしますから、年内にはやっときましょう。


こちらの記事もおすすめです