これから理学療法士を目指すなら、資料請求をまずしてみませんか?

スポンサーリンク

理学療法士になる 桜進路早いもので4月になりました。

新年度に入り、進路を考えないといけない時期にきている方も多いのではないでしょうか。

 

 

春になりましたね。私の住む地域でも桜が咲き始めています。

春になると、高校3年生は否応なしに進路を決めないといけませんよね。

 

また現在大学生で、就職活動が思うようにいかず、「手に職をつけられる専門学校に入り直すぞ」と、思っている方もいらっしゃるでしょう。

社会人でも、やっぱり理学療法士を目指したい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方々にいますぐやって欲しいことの1つに大学や専門学校の資料請求があります。

 

 資料請求をすることの意味

最近ではどの大学や専門学校も、見栄えの良いホームページがありますので、おおまかな内容はホームページで確認することができます。

「じゃあ資料請求なんかしなくてもいいやん」

って思うかもしれませんね。

 

でもね、資料請求をして、パンフレットを実際に見た人だけのメリットがあります。

例えば、大学や専門学校のパンフレットを実際手元に置いて、それを眺めながら理学療法士の勉強をしている自分を想像する、これの方がホームページを見るよりよっぽどイメージはしやすいです。

 

またパンフレットはホームページよりも、情報が充実していることが多いです。

 

例えば、ホームページに掲載されていない在校生の生の声(インタビュー)がパンフレットには必ずといっていいほど掲載されています。

在校生の生の声って絶対知っておくべきです。

 

これもパンフレットを請求してみないと分からないことですよね。

 

 

理学療法士のことをもっと知りたい方にはこちらの書籍もおすすめです。

理学療法士まるごとガイド改訂版

 

「何か分からないけど、理学療法士に魅力を感じている」

「理学療法士の学生生活について、とりあえず興味がある」

などなど、少しでも理学療法学科への進学を考えているなら、一度資料請求してみませんか?

 

資料請求請求は無料できますので、こちらからそどうぞ。

こちらの記事もおすすめです