専門学校に進学するなら、3年制?4年制?

スポンサーリンク

専門学校に進学したいと思った方が、今度悩むのは3年制と4年制専門学校にするべきかです。

3年制と4年制、どちらにするべきしょうか?

 

3年制のメリットはなんといっも、3年で卒業できることです。

ただ私も3年制の専門学校出身なのでわかるのですが、理学療法の専門教育を3年間でするのは、けっこう大変です。

 

4年制の専門教育はそこを考えていて、カリキュラムにゆとりがあり、さらに特別授業なども充実している場合もあります。

 

1年の違いは大きい

四大と短大のところでも書きましたが、4年制より1年早く卒業するということは、1年分の授業料、1年分の給料、1年分の昇給を得するということです。

参考大学なら4年制の大学?3年制の短大?

 

1年の授業料が約100万円、1年の給料が安く見積もって300万円、昇給が1回分で約3000円とこれだけのお金を得することになります。

 

400万円とり戻すのってけっこう難しいですよね。4年制の専門学校と3年制の専門学校の間では、初任給の差はありませんし。

 

何よりも「1年間」という時間を大切に考えるなら、あえて4年制にいく必要はないと私は考えます。

 

あと最近の傾向ですが、以前は昼間部が3年制、夜間部が4年制という専門学校もありましたが、最近では3年で卒業できる夜間部も増えてきました。

 

ぜひ参考にしてください。

こちらの記事もおすすめです