力がなくても、理学療法士の業務は大丈夫?

スポンサーリンク

理学療法士になりたい方、特に女性には気になる話かもしれません。

理学療法士を目指す上で、腕力や体力って必要、そう考えていませんか?

 

実際、力がないと理学療法士にはなれない向いていない)のでしょうか?

 

理学療法士の業務を考えると、移乗といって患者様に車椅子からベッドに移っていただく際の介助などに、力が要りそうです。

 

でもこれって実はコツがありまして、あんまり力は要りません。自分のポジションや身体の使い方によって、力を必要とせず介助することは可能です。

 

実際私も男性ではかなり力がない方ですが、それほど困ったことはありませんし、私よりも非力な女性でも理学療法士としてしっかり働くことができています。

 

力がある、なしで、理学療法士になれるとか、なれない、そんなことは決してありませんから、心配しないでくださいね。

こちらの記事もおすすめです