学校を卒業すれば理学療法士免許はもらえますか?

スポンサーリンク

理学療法士になるためには、国によってきめられた大学や短大、専門学校を卒業することが必須です。

 

でも卒業するだけではダメで、理学療法士の免許はもらえません。何が必要なんでしょうか?

 

 

理学療法士になるためには、理学療法士の養成校を卒業し、「理学療法士国家試験受験資格」を得て、その上で理学療法士国家試験に合格する必要があります。

 

教師は教育大学の教員養成課程を卒業すれば、「教員免許」がもらえますが、理学療法士は違います。

国家試験にうからなければ、全く意味をなしません。

 

そのあたりは医師や看護師、柔道整復師など、医療系の資格は全てそうですよね。

国家試験が最後の難関としていつも立ちはだかることになります。

 

あくまで国家試験に合格して、初めて理学療法士として認めらるようになりますので、ご注意ください。

こちらの記事もおすすめです