理学療法士になるには?

スポンサーリンク

理学療法士になるためにはどうすればよいのでしょうか?理学療法士になるためには、国で決められた養成校といわれる専門学校や大学を卒業する必要があります。

 

養成校とは?

・専門学校(3年制、4年制)

・短大(3年制)

・大学(4年制)

の3つの選択肢があります。

 

これらの専門学校や大学を卒業すると、「理学療法士国家試験受験資格」がもらえます。

 

この理学療法士国家試験受験資格を得て、その上で国家試験に合格すれば、晴れて理学療法士となれます。

 

合格しなければ意味がない

ですから国家試験の受験資格を得ても、最終的に国家試験に合格しないと理学療法士にはなれません。

 

理学療法士になるには?

 

このあたりは大学を卒業してカリキュラムを取得すれば免許がもらえる教員とは違いますね。

3年制の専門学校、短大なら、最短21歳で理学療法士になることが可能です。

こちらの記事もおすすめです