理学療法士の昇給はいくらぐらい?

スポンサーリンク

理学療法士を目指す方が知りたいお金のこと。

今日は理学療法士の昇給についてです。

 

昇給とは1年間の仕事に対して、次年度の基本給の

ベースがあがることです。

 

いったいどれぐらいあるんでしょうか?

 

これも基本給やボーナスと同じで、それぞれの病院や

施設によって違ってきます。それを前提にお話をします。

 

ボーナスのときと同じように、知り合いの施設に聞いたところ、

昇給はだいたい2000円から5000円程度でした。

 

中には500円というところもありました。

500円はちょっと厳しいですね。10年いても5000円しか増えない。

年収は6万円ちょっと(ボーナスの月数分)しか増えないって

いうことですからね。

 

大学病院では5000円程度と、一般病院に比べて高かったです。

 

あと都会では高い傾向で、地方や郊外の病院や施設では、

どちらかと言えば低い傾向でした。

 

また最近では人事考課といって、業績や勤務態度によって昇給額に

差をつけている病院や施設も増えてきましたので、がんばり次第では

もっとあがることもあるようです。

 

気になる方は、必ず自分の目で理学療法士の求人を

みて、昇給がどれぐらいか確認してくださいね。

こちらの記事もおすすめです