太っていますが、理学療法士の仕事に影響しますか?

スポンサーリンク

太ってると理学療法士の仕事では損?得?そんな疑問もったことはないですか?

実際に太っている方って理学療法士の業務に何か影響するのでしょうか?

 

太っていても、基本的には損得はありませんが、注意点はあります。

 

治療場面では、患者様の介助が必要になることがあり、けっこう身体を使わないといけないこともあるんです。

そんなとき、無理な姿勢で介助を続けていると、太っている方は、痩せている人より腰痛になりやすいです

 

腰痛になると仕事を続けていくことが困難になることもありますので、そういう意味では注意は必要です。

 

また太っている方の中には、汗かきの方がいらっしゃると思いますが、必要以上に汗をかくと患者様が不快に思うこともあります。汗かきでなければ問題ないです。

こちらの記事もおすすめです