営業職をしていましたが理学療法士に向いてますか?

スポンサーリンク

理学療法士を目指す方の中には社会人をされいた方も、最近ではよくみかけるようになりました。

どんな職業をしていた方が理学療法士を目指し、理学療法士に向いているといけるのでしょうか?

 

社会人から理学療法士になりたいと思う方の前職は、本当に多種多様です。

 

営業職、銀行マン、携帯ショップ店員、教師、造園業、プロ野球選手、大手電機メーカーの研究員、ユニバーサルスタジオジャパンの社員などなど、私が出会った学生さんだけでも、こんな感じです。

 

みなさん、国家試験に合格して理学療法士になっていますので、前職が〇〇だから理学療法士になれない、ということはないと思います

 

理学療法士に向いているかどうか、こちらは前職にはあまり関係なく、どんな性格か、どれだけ努力できるか、そういう要素が大きいと考えます

 

どんな職業であっても、理学療法士を目指しても大丈夫だと思いますよ。

こちらの記事もおすすめです