理学療法士はどこに就職しますか?

スポンサーリンク

理学療法士になる どこに就職1

理学療法士になりたいって思った方、どんな仕事像を想像していますか?

 

 

理学療法士ってなんとなく病院で勤めているイメージだけど、どんなところに就職するのでしょうか?

 

例えば介護老人保健施設やデイケアセンターなど、福祉事業への就職が広がっています。

また最近では訪問看護ステーションなど、在宅サービスへの就職も増えてきています。

 

これは医療保険や介護保険を利用しての仕事になりますが、保険を使わない分野への就職も増えてきています。

 

 

就職先の拡がり

たとえば、どんな職場か想像できますか?

 

一番分かりやすいので言うと、スポーツ施設。トレーニングジムですね。

こういうところで、予防医学に取り組んでいる理学療法士も増えました。

 

 

さらには、自分で会社を起こして、健康や予防医学に取り組んできている方もいます。

 

以前は、病院や施設への就職がほとんどでしたが、近年は変わってきているんですね。

 

 

具体的にどんなところに就職しているか、もっと知りたい方は、各学校のパンフレットに記載してあります。

 

○○大学にいくと病院への就職が多い、△△専門学校にいくと福祉施設への就職が多い、という傾向もありますから、必ずチェックしましょうね。

こちらの記事もおすすめです